トイレのトラブルで多いのは水漏れトラブル

トイレで困ったと感じるトラブルは、消えない臭いや詰まり水漏れなど沢山ありますが、ほとんどは毎日のちょっとした気遣いと掃除で、大事になる前に解消出来る事が多くあります。

■トイレのトラブルは掃除とチェックで早めに解消

臭いなどは、便器の汚れを落とすのはもちろんの事ですが、床や壁、窓に至るまで浸み込んでしまっているものなので、ちゃんと毎日掃除しているのに臭いが取れないと感じている方は、床や壁も掃除してみるのも方法の一つです。床は掃除しても壁まで拭き取る事は少ないでしょうから、年に一度でも壁もきれいにしておきましょう。
壁などに貼ってある壁紙は、ビニールクロスであれば、少しの水分なら拭いてもボロボロにならずにきれいにする事ができます。中性洗剤を固く絞って雑巾などで拭くだけでも嫌な臭いが解消されることがあります。

■トイレの詰まりや水漏れは要注意

日本のトイレの排水機能はとても優れていますが、それでも詰まりや水漏れは起きてしまいます。
トイレに異物を流してしまったり、大量のトイレットペーパーを流してしまったりして、詰まりを起こしてしまう事もあります。トイレットペーパーなどを多く流してしまった場合は、バケツでぬるま湯をゆっくり流し込み、時間を置いて紙が溶けた頃を見計らって、勢いよく水を流して解消する方法もあります。
節水のためにタンクの中にペットボトルなどを入れている場合も、一度に沢山の水が流れてこないため、水圧不足となって詰まることがあります。便器は臭いが逆流してこないように、排水部分は急カーブになっており、ある程度の水圧がなければ流しきることができません。そのため詰まりの原因になることもあります。節水も大切ですが、詰まりの原因とならない程度にしておきましょう。

■まとめ
トイレ 水漏れの原因は色々ありますが、普段から便座や便器のお手入れをしながら大切に使用することで、形状など把握する事もでき、何より簡単な排水詰まりや水漏れなら対処する事も可能になります。しかし、詰まりと水漏れが同時に起きてしまうと、どうしても慌ててしまいがちです。後のトラブルに発展しないためにも普段から自治体の指定業者を把握しておいたり、マンションなどでは管理会社に確認してから電話をするなど準備しておくことも必要です。水漏れが原因で階下に迷惑をかけるような事が起きてしまっても、しっかりと対処してもらえるように日頃から知っておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ